ひぐらし

  特に意味はないのです。 ブログでもと思った日にひぐらしが鳴きはじめたので・・

お願いです 

Y2-XCにエントリーされた皆様へ
お早めに正式な申込を済ませるようにしてくださいね!!
まだ半分も届いていません

実は事務作業を若い者に任せています
無事受理書の発送まで済ませられるかどうか??
って訳でもないんですけど
今月末には受理書を発送したいと思ってます
SUGOのエントリーリストも公表されたので
SUGOに参加している方はY2ゼッケンもそれと同じにします

出来れば早めに受理書を発送し
4月15日まで余裕でゼッケン等の準備が出来るようにしたいですね

という事で宜しくです
正式申込が無かった方には受理書送りませんよ~~~(笑_笑)




で、この頃の風景などを・・・

さすがに雪の降り方も真冬とは全く違います
中途半端な降り方で物足りない程です
雪に慣れてない方は分からないと思いますが
道路の除雪って以外とたいした事ないんです
我が家も町で除雪する道路まで50m程ありますが
除雪作業はほんの15分程度で完了します

厳しいのが屋根から落ちた雪の始末です
屋根の勾配がきついので雪自体は勝手に落ちるので
雪下ろしをする事はありません
気が付けば全部落ちてます

ただこの落ちた雪をそのままにしておくと
屋根とつながってしまうんです
これが厄介で・・・・・
ホッタラカシにしておくと雪が解けて縮む時に屋根を引っ張ってしまい
軒先が壊れてしまいます

これが原因でのこの冬の被害
田舎に来るとどの家でも灯油のホームタンクってのがあります
200~500リットル入る灯油タンクです
これの頭にエアー抜きのパイプが取り付けてあります
秋に交換したんですよこれを・・
そしたら1月下旬にポッキリ折れてしまいました
一応鉄のパイプですよ
厚さは1mm程度でしょうか?太さは20mm位
これがおやじが許した覚えもないのに
あの雪の野郎が断りもなしにいとも簡単に折ってしまったんです

まぁ~そんな具合なのでちょっと油断すると大きな被害が出てしまいます
なので屋根から落ちた雪をセッセとどかします
どかした雪がご覧の通りです

↓左側に雪を飛ばします。積み上げた高さは4~5mはあります

1203061.jpg

↓飛ばした雪の上から見るとこんな感じ。一応二階建ての建物です

1203062.jpg

↓もっと凄いのが北側。見上げるばかりです

1203063.jpg

↑地面みたいに見える平らな所でも地上1~1.5mはあるでしょうね?

とまぁ~こんな具合ですが
あとは解ける一方な感じです

で、一番の大問題
納屋の前にある3~4mの雪
まだまだバイクが出せません

もの凄く冷えた朝に一度出してみようと思ってます
冷えないとダメですけどね
出せたら画像UPします



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyz.blog22.fc2.com/tb.php/716-a030191f