ひぐらし

  特に意味はないのです。 ブログでもと思った日にひぐらしが鳴きはじめたので・・

チーズナッツハンティング募集中

講習会その2 

その前にお知らせです

GALLOP案内UPしました


いろいろあって遅くなっていましたが
ようやくUPしました
↓です
http://www.gallop-x.com


Cross-1情報


どうしたんだ、やる気ないのか??
なんて言われてますがもう少しお待ちください
今更新作業の真っ只中です
日程は以下になります
4/26:GALLOP-X
5/10か5/17:夕張XC (どちらになるかまだ未定です)
8/15:深山Cross
11/1:モンスク


Y2トライアル


Y2トライアルの日程がようやく決まりました
初戦:5月3日
第二戦:7月5日
第三戦:8月16日
最終戦:10月18日
詳しくは後ほど



という事で
チーズナッツパークやGALLOPでの救護の話やその他を少し・・

以前は多少どうかな??というケガの状態でも救急車を呼んでいました
でも今は多少違ってきています
生命の危険にかかわりそうもないケガの場合は呼ばないようにしています
というのも
チーズナッツパークの場合猪苗代消防署に救急車が二台
GALLOPの場合は川内村に一台しかありません
軽いケガで呼んでしまうと
次に大きな事故が起こった場合どうしようもなくなってしまうからです
そんな訳なので冷たいようですが事情を理解して頂き
自分で行くか友人にお願いするか主催側で送っていく
そのように対応しています

また一昨年からMX東北選手権の山形大会が中止になりました
中止の理由は救急車が到着するまで30分以上かかるからです
という事は事故発生から救急車を呼んで
病院まで搬送するのに一時間を越えてしまう
そのような場所は危険を伴うレースを開催するのに適切でない
というのがMFJの見解のようです
ちょっと考えさせられてしまいますね

クロスカントリーレースなんかの場合
不便な場所が多いですから
この辺りも考えないといけない事なんでしょうね
そして出来ればその病院も三次救急医療機関であればいですね

なんかシーズン前に重い話でスンマセン
この処そんな事考えてたもんで・・・
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです、オヤジさま。
救急の件読ませていただきました。レース中の怪我や急病にたいして色々検討していただいたり、AEDやネックカラーの購入、外傷講習会に参加していたただいたりと救急に携わる者としてありがたい限りです。今シーズンは東京で研修のためレースのお手伝いはできませんが、来シーズンには救命士としてお手伝いできればと思っています。(合格すればですが・・・)今度、そういった話も含めて飲みたいですね・・・

はんがい君 ごぶさたですね
今年はそうなんだ
しっかり頑張ってください
合格するよう期待してますよ~~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyz.blog22.fc2.com/tb.php/383-6744e31e